Uma História dum Guitarrista 〜インタビューで綴るギタリスタ アントーニオ・パレイラの半生
販売価格

850円(税込)

購入数

(まえがきより)
本書はファド黄金時代後期に名をはせ、21世紀になった今も成功を収めるベテランギタリスタ アントーニオ・パレイラ(António Parreira Costa)の半生を追ったものです。2002年から2016年まで断続的に行ってきたインタビューやふとしたときに語られる過去のエピソードを中心に構成し、補足としてコラムをはさむ形としました。
なにぶん本人の記憶を基にした自伝的なものであり、師と弟子の会話ということもあって曖昧になった記憶の美化や強がりによる誇張もあるかと思います。実際にファド博物館にアーカイブされているバイオグラフィ―との齟齬が見受けられる点もありましたので、注釈をつけてその両方を掲載する形としました。

こういったことからわかるとおり、自叙伝というもの自体が客観的資料としての価値が疑わしいものです。あくまでも彼の人生の一側面であるという意味合いで、ポルトガル語としてはやや不自然ではあるものの不定冠詞の「Uma História」をタイトルとすることをパレイラ本人と相談して決めました。話の周辺から垣間見える当時の空気感やファド黄金期における人の往来を感じ取っていただけますと幸いです。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける